催眠迷宮 -Hypnotic Maze-

ドットスペースのMarKuSさんと共同で制作した、
「催眠迷宮-Hypnotic Maze-」が発売されました!

ちょうど去年の今頃に企画とシナリオ作成を
進めていたので懐かしい感じがします。

前の記事でも書きましたが、本作はゲームブックのように、
ダンジョン攻略を行い数々のイベントを体験する・・が根幹としてあります。
僕もMarKuSさんも、RPGゲームに親しんで来たこともあって、
草案の頃の企画書を見返すと「エ◯スデス城」とかモロな単語があって笑いました。

扉を開くたびに幾度と無く変化する世界・イベントはリレー形式で、
お互いにボールを投げあって書いています。
最終的に出来上がり時点で全体校正をしていますが、
どちらがどのパートを書いたかを想像して聴いてみても楽しんで頂けるかと思います。

--------------------------作品紹介------------------------------
【うわさ話】

とある地方に存在する、「神殿」と呼ばれている場所。
無数の通路と異空間で構成された複雑で、不思議な不思議な迷宮。
何でも、この迷宮を出口まで抜ける事が出来た選ばれし者は、
その一番奥で神様と出会う事ができるという。
そう、この迷宮に巣食う、悪魔の誘惑に打ち勝った者だけが…。

「さて、あなたはどの扉に入りたいですか?
 あなたが選びたい扉を選んで下さい。
 いきなり神様の部屋に到達するかもしれませんし、
 とても遠回りな道に繋がるかもしれません。
 全てはあなたの選択次第です」

『こっちですよ。ほら、こっち。神様の部屋に案内しますから。
 大丈夫、安心してそのまま身を任せているだけでいいですよ』

「さあ、神様の意思に身を委ねましょう。
 意識は耳に集めて、私達の足音を、
 神様に導かれている事をもっと感じましょう」

『さあ、扉の前であなたの意識全てを、
 神に捧げるよう心の中で強く誓いましょう。
 自分の意思で”私の全てを捧げます”…と』

「雑念や恐怖が混じると、扉の先が
 思いもよらない所へ繋がってしまうかもしれません。分かりましたね?」

『あなたが次の扉を開くとき、
 まだ正気を保っているのであればあなたを帰してあげる。
 でも私の言葉で少しでも歪んだ気持ちが芽生えていたならば…
 あなたの事、壊しちゃう。
 でも神様を信じてここまで来たのだから、誘惑に負ける訳がないよね??』


【本作品について】

本作品は「神殿」と呼ばれる迷宮内に案内役のシスターと潜り込み、
悪魔にそそのかされて禁忌を犯し、快楽に溺れる催眠音声作品です。
不思議な声、音、世界が折り重なる非日常の空間と、
神への信仰と悪魔の誘惑に挟まれ、引きずり込まれる葛藤をお楽しみ下さい。

本作品は、サークル「ドットスペース」様とのコラボレーションにより制作されています。


【トラック解説】

WAV版とMP3版を同梱しております。内容は同一です。
音声をお聞きになる際は、イヤホンまたはヘッドホンを装着し、
部屋を暗めにして、ベッド等に横になった状態等でのご視聴を推奨いたします。
(リラックス運動を聴く場合、立った状態から始まります)

・01. リラックス運動(催眠に掛かりやすくする為の運動です)
・02. 本編
・03. 解除


◆ ◆ ◆

【クレジット】

・CV 柚木朱莉 様(http://yuzukiakari.sakura.ne.jp/)

・イラスト 雨宮ミズキ様(http://medianstripparty.blog.fc2.com/)

・楽曲 煉獄庭園 様(http://www.rengoku-teien.com/)
    musicVFR 様(http://musicisvfr.com/)
    甘茶の音楽工房 様(http://amachamusic.chagasi.com/terms.html)
    F・A・S&スタジオキット(http://brain-sexual-excitement.blog.jp/)

・スクリプト、編集 tareme(http://brain-sexual-excitement.blog.jp/)
          MarKuS 様(http://markusdotspace.blog.fc2.com/)

---------------------------ここまで-----------------------------

催眠迷宮 -Hypnotic Maze-