夏コミに参加して来ました(*´∀`*)

人生初のサークル参加でガチガチに緊張していましたが、
お隣のサークルさんが、良く交流させて頂いているGarden of Pleasureさんだったので、
初参加という心細い中、ぼっち回避や安心感という点で凄く心の支えになりました。
催眠音声を製作されている殆どのサークルの方とも、ご挨拶&交流が出来てとても楽しい一日となりました。

当日、ブースへ来てくださった方ありがとうございました。
そして、東へ挨拶に行っている時にすれ違いになってしまった方、すみませんでした。
もし冬コミも運良く当選したら、また良ければ来てくださいm(__)m

今回、4ジゲントリップ催眠は当初考えていた量の2倍くらい数を用意したので、来てくださる方にちゃんと行き渡るだろうと思っていたのですが・・・まさかお昼過ぎに完売するとは予想出来ていませんでした。お渡し出来なかった方、撤収後にいらっしゃってブースに飾っていた見本をお渡しすることになってしまった方、申し訳ありませんでした。
最後まで居て、その日にホテルを取って東京で一日のんびりするつもりだったんですが、15時くらいに撤収という想定外の状況で、もうそのまま新幹線にダッシュして飛び乗ってしまえ・・という結論になり、以降に来られた方には申し訳ないことをしてしまいました。
またBJの方は殆ど873に任せっきりでしたし、製作時も色々と助けてもらった感が大きいです・・。

夏コミで頒布させて頂いた下記の2作はDlsiteさん、DMMさんにて発売致します。
予告は既に登録しております。発売までしばらくお待ち頂ければと思います。
●4ジゲントリップ催眠(9月頭に発売予定)
予告ページはこちら 

●体感音声シリーズ「透鏡の怪談2-オにイチャンあソぼウ・鏡のない村-」(8月末に発売予定)
予告ページはこちら 

※なお、4ジゲントリップ催眠の解除音声にて、BGMが一瞬フェードアウトして再びフェードインするという、違和感を感じるレベルの編集ミスが1点残っておりました・・・ギリギリまで編集していたのが仇になってしまいました・・・。本当に申し訳有りませんでした。
発売時期のタイミングなどで夏コミで購入頂いたCDにご本人が分かるお名前やニックネーム等を記載した紙を添えた写真を、ツイッターのDMや下記連絡先に送って頂ければ修正版をお送りいたします。
メールの宛先:tareme0717@yahoo.co.jp
※基本的にツイッターのDMの方が気づきやすく、対応も早いと思います。


以下は夏コミで頂いたご意見やその他もろもろです。

●夏コミの反省点
CDのおまけとなるティッシュを作りすぎて撤収時にティッシュ配りのバイトさんみたいになってた。
全部持ち込みだったので、キャリーバッグに収まらなくて移動がかなりキツかった。
→次回からはグッズの量をちゃんと考え、宅急便を利用します。

●ご意見1「サキュバスの作品また頼むぜ」
F・A・Sでは二重人格の白サキュバスさんと、ボクっ娘の黒サキュバスさんが登場しましたが、 サキュバスの言葉責めマインドコントロール、サキュバスのエナジードレイン催眠ともに、とても気に入って頂けたみたいで、また作ってくれ!と熱烈なお言葉を頂きました。ありがとうございます。
すぐに着手は難しいですが、プロットを思いつきましたら是非制作させて頂こうと思います。

●ご意見2「モンスター娘好きなら、そういう作品よろしく」
凄くタイムリーでその場でお答え出来ましたが、次作はモンスター娘の催眠音声を予定しています。
催眠のギミックとして、あるモンスター(娘)の特殊能力が上手く使えそうだったので、以前から考えていました。こちらは、しばらくしたら告知します。

●冬コミについて
申し込みをいたしました。
もし当選すれば、今回と同じく催眠音声と体感音声シリーズの新作を持って行こうと思っています。
催眠音声は元々構想していたものがあったので、それを作ろうかな・・と。

●作品の方向性について
基本的に「快楽堕ち」が一番好きです。
暴力などを一切使わず、ただ抗い難い快感によって、相手にずぶずぶと嵌められていく傾向が多くなるはずかと・・。何かを奪われるのもありです。ただ、重要なこととして、堕ちる描写では出来るだけ本人が幸せであって欲しいです。
フィクションの世界でも、いわゆる快楽は快楽でもドラッグなどによって身も心もボロボロにされるといった表現形態は書けそうにありません。(ホラーやSFはバッドエンドも平気なんですが・・・)

F・A・SはM向け作品がメインですが、基本的に過度な罵倒系の作品は出ない可能性が高いです。・・・というのも、自分の創作の土台&趣味の形成になっている先人の方々が、サキュバスの巣さん、モンスター娘百欄さん、欲望の塔さん、ボクっ娘淫魔の巣窟さんetcであり、上記の方々の影響を強く受けているためです。(上記の方々は良く快楽墜ち傾向の作品を書いていらっしゃいます。)
あと、何より蔑まれたり軽蔑されるより、精神にゾクゾク来るような言葉責めの方が好きなので・・・。僕自身、クズとかゴミとか言われると普通にヘコみます・・・。

BrainJunctionで執筆する時は映画・特撮・小説の好みがモロに出ています。
こちらはバッドエンドや、ヤバいレベルの快楽墜ちも登場します。
今のところ、そういうヤバい傾向は全部・・異星の侵略者に集約されてますw

●裏話:催眠音声の価格について
F・A・Sで制作している催眠音声は2作目からずっと1080円なのですが、こちらには超個人的な理由があります。
実はこれ・・製作時のハードルです。
要は
「催眠の体を成していて、かつ自分がユーザーだった時に適量と思った再生時間(約1時間~1時間半程)で、1000円に見合う価値があるものを作る」という縛りプレイをしているような感じです。
催眠音声作品を作る上で、安易に妥協せず、作るからにはしっかりと責任感をもってやろうという為の自分ルールです。自分でハードルを作らないと、冒険した作品などで「これくらいで十分だよね・・・」と簡単に諦めて・・・結果酷いものを出してしまうケースを防ごうとしているような感じです・・・。

何より僕自身がこの縛りを結構気に入っており、必要なプレッシャーと責任感を持って制作に向かうという目的もちゃんと果たせて来たかな・・・と少なからず実感出来ているので、これからも同じ値段が続くと思います。

上記の理由から、1作1作ちゃんとその時の実力を精一杯フル活用して制作をしていますので、どうかご理解頂ければ・・と思います。

なお、同人活動で頂いたお金は基本的に同人活動で使うというスタイルです。(本業は別に従事しているので・・)
声優さん、イラストレーターさん、音楽制作や編集協力などの方への依頼費用はもとより、参考となる書籍の購入や、ゲーム制作や機材・ソフト関連に使用する感じです。
・・・好評頂いたお陰で、かなり広い範囲での活動が可能になり、楽しく制作することが出来るようになりました。今後も、さらに満足頂けるような作品を制作していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


長くなりましたが、良い作品を作れるよう今後も頑張っていきますので、
今後も良ければ覗いて頂けると幸いです(*´∀`*)